« Atom + PT2 で録画サーバ構築 ~PT2組み込み編~ | トップページ | Atom + PT2 で録画サーバ構築 ~設定編その2~ »

Atom + PT2 で録画サーバ構築 ~設定編その1~

ハードウェアが完成したので次はソフトウェアです。

各ツールの作者の方々に感謝しつつ今回は
 ・BonDriver_PT-ST
 ・EpgDataCap_Bon(人柱版9.46)
 ・TVTest_0.6.6
 ・kkcald_100219_0.7.1
を用いた録画環境を作りました。
(その他のソフトもいろいろ使用中)

各ツール導入前には以下の物をインストールしております。
Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1
Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ
Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ

PT2そのもののドライバ・SDKのインストールもお忘れなく。

設定の仕方はのサイトの特にここを参考にさせていただきました。
いろいろと設定する前にここも読んでおくといいかもしれません。
書いてある通りに設定すれば、特に迷うこともなく録画環境が構築できると思います。
これで何か問題があったら、たぶんそれはどこかの設定をミスしていますので、もう一度じっくり間違いがないかを確認されることをおすすめします。

kkcald を導入する前は EpgDataViwer を使って番組表を見たり予約を入れたりしましたが、kkcald 導入後はブラウザからサクサク番組表を見ることができ、他のPCからの予約もサクっとこなせるようになりました。

環境再構築が必要な事態に備え、一連の流れを時間がある時に画像入りでまとめてみます。

いろいろと便利なようなので、後日 Spinel を導入予定。

|

« Atom + PT2 で録画サーバ構築 ~PT2組み込み編~ | トップページ | Atom + PT2 で録画サーバ構築 ~設定編その2~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事